おはようございます。

全身筋肉痛の村田です。

(新しい動きをすると未知の筋肉を使いますね。)

 

木曜日ブログ『太極拳&鍼灸』

 

ついつい套路や、ひとつの技に注意していると

肝心の『陰陽』ってところが抜けてしまいがちになる。

 

陰と陽。前と後ろ。右と左。内と外。

それらが常に入れ替わり、くるくる回る

そ、丸のように、球のように、地球のように。

 

陰と陽は常に半々でしょ?

昼と夜。太陽と影。春夏秋冬。

太極拳は武術だから、

どうせ戦うなら勝ち負けでいうと『勝』ちたい。

でも、その反対は『負』けになるでしょ、

ま、だから『勝負』するっていうんだけど、

勝ち負けって認識でなくて

『相手を傷つけない』=自分も傷つかない

『相手の攻撃を活用する』=相手に乗っかる

『自分から攻撃はしない』=強者は余裕

『空気のように、水のように…』

って感じなんだよね。

 

勝つぞー!!って認識でやると

どこかで『負ける』現象が起きるんだ。

 

勝ち負けでなく、自然にナチュラルに。

ペラペラの薄い紙にも

表と同じ分だけ、裏があるんだから

平面表裏の二極陰陽でなくて、

球体の内外の二極陰陽って感じ。

球技でも、芯に当たればヒットするでしょ。

 

ん~、ちょっと難しいかもね…。

鍼灸知識をしっていると陰陽や表裏を理解しやすいの。

前から攻撃がきたら、後ろへ流す。とか。

頭痛には足のツボで楽にするとか。

緊張と緩和とかね。

 

陰と陽。

暑いと寒い。

あ、そうそう、暑いからと言って

冷たい飲物ばかり飲んでいると

身体が動かなくなってしまうからね。

暑い時には、温かいものを食べると

身体が冷やそうと、身体本来の能力がでるんだ。

これは、アイシングをしないことにも関係しているかもね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『図』陰陽を球体にした写真。

73975998
 

LINEで送る