おはようございます。

連日晩酌中の村田です。

 

水曜日ブログは食養生

今朝は、関西の夏の風物詩『鱧』

 

鱧には良質なたんぱく質が含まれており

・免疫力の向上

・体力の向上

・疲労回復効果

があります。

 

鱧の皮にも良質なコラーゲン、レチノールが豊富に含まており

・美肌

・肌老化予防

も期待できます。

 

鱧は1ミリ間隔で骨切りをして骨ごと食べるので

・骨粗鬆症の予防

・カルシウム摂取

が期待できます。

 

・ビタミンB1⇒疲労回復

・ビタミンB2⇒細胞の新陳代謝を促進

・ナイアシン⇒脳神経を正常に働かせる

・パントテン酸⇒動脈硬化の予防

・葉酸⇒貧血の予防

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)

⇒高血圧の予防・血液サラサラ

 

鱧の旬は6月~8月になります。

骨切りが多いことから面倒なので

鱧料理屋さんに値段は『骨切り代』になります。

いわゆる技術料ですね。

 

食養生―

梅雨が始まり、そして終わる

一年で一番暑い時期

ちょっとの手間で良質な栄養をとることができる

先人の知恵

体力を消耗する夏ならではの食材

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』鱧料理。湯引きから始まり・マヨネーズ和え・酢の物・餡かけ・天ぷら・グラタン・お鍋・鱧寿司。鱧鍋には『玉ねぎ』を入れるんだって。だから甘い鍋になりますた。

DSC_0633
DSC_0628
 

LINEで送る