おはようございます。

毎夜おなじ夢を見る村田です。

(起きたらキレイに忘れています。)

 

日曜日、ブログは新患&事例

鍼灸師なんで鍼の事例を

※もちろん、整体も、カウンセリングも

太極拳の運動療法なんかもやってます。

(太極拳の事例は木曜日ブログをご覧ください)

 

■脳梗塞?を自力で治した個人事業主女性

3年ほど前に、手足が痺れ、しゃべれなくなり

ふらふらして、頭が痛くなり、麻痺してきたと。

脳梗塞の疑いがあると分かったのに

その時は病院に行かず、自力で解決したらしい。

でも、発祥して1年後、自力では限界があり

病院が大嫌いだけども、いたしかたなく

病院で検査して、適切なリハビリを1年ほど受けたと。

 

⇒脳梗塞後遺症からの肩こり・腰痛で

四肢麻痺があるわけでなく、

杖の使い方や、異常姿勢による

肩関節可動域制限に、股関節可動域制限

ある一定の動きをすると激痛が走る。

なんとかしてほしいと依頼。

 

肩が岩みたいに固い棘上筋

そこそこ!ってとこに一本置鍼

8分ほどの置鍼

 

2日後、診てみるとフニャフニャ状態

反対側(右)もして欲しいと依頼

 

最初の時は、左の方が激烈にカチコチだった。

右は左に比べたら明らかにフニャフニャ状態だったから

初診の時は、左だけにしておいたんだ。

 

鍼がいいか、お灸がいいのか

はたまた、整体がいいのか、

カウンセリングが必要なのか

歩き方?姿勢?日常生活動作?

 

患者さんが今後どうなりたいか

どうしていきたいか

どんな毎日、生活を過ごしていきたいのか

そこんところを叶えるお手伝いをさせてもらっています。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』顔鍼に使う短い鍼で。3番鍼。(太さ0.2㎜-長さ15㎜)

20170712_185117 (1)

LINEで送る