おはようございます。

私服も半パンになった村田です。

 

介護認定調査

高齢者と関わっていると

介護度を調査する時期がくる。

 

介護度を重く見てもらいたい人

または、

実際は不自由だけど世話になりたくないと

元気なふりをする人

どちらも、調査員が来たら、演技をされる。

でも、今は、調査員も目が肥えてきて

一発で判ることが多い。

 

いつまでも元気でいたいが

誰かの世話にならなければならないのも本音。

でも、他人に世話になるのは嫌。

じゃ、自分一人で生活できるかといえば無理。

 

■祖父が介護認定を受けた時(当時90歳)

超ウルトラきれい好きで誰の世話にもなりたくない祖父は

在宅ヘルパーさんは“お客さん”という認識で

ヘルパーさんが来る前に家を徹底的に掃除してた。

ま、結果、それが元気の秘訣だったんだけど

とにかく、ケアマネさんや、介護事業所長さんを困らせた昔気質の祖父だった。

 

私が関わっている高齢者(80~90代)は

ほぼほぼ元気な方ばかり

介護認定も、要支援2もしくは1の軽介護

『元気でいたい』ってのが口癖

90代の方達は、介護認定なんて受けず

自転車や、電車、TAXIを使って

週に2日以上はお出かけされている。

もちろん、郊外、大阪府外への旅行も。

 

出会う要介護者は若い方が多い。

どちらかというと、虚弱高齢者でなく

65歳未満の障がい者

 

要介護2以上なら

医療保険で訪問施術できる場合があります。

病気が長引き、要介護状態になっても

安心して現状維持の施術を受けれます。

詳しくはこちら

http://www.therapy-kanku.com/

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『ネットより』たまに見かける暴走シニアカー。本気で怖いです。

cb2455d1c0974654496fbe334e8ea5d5_400

LINEで送る