おはようございます。

梅雨大雨・夏至に早起きした村田です。

 

水曜日は『食養生』ブログ

今、黄色やオレンジの実といえば

『枇杷』に『梅』『甘夏』『ヤマモモ』でしょうか?

(ヤマモモは赤でしたね・・・)

 

枇杷は梅雨が始まる頃に実りきります。

 

■枇杷の効能

・解熱

・咳痰

・疲労回復

・暑気払い

 

枇杷は実も葉もどちらも使えます。

実はもちろん食べれますが

葉は、煎じたり、艾(お灸)の下にひいたり

免疫力を高める効果があります。

 

和泉市・岸和田市・貝塚市・堺市

いわゆる泉州地域に限らず

大阪市内でも、学校や、庭に植えてありますね。

淡路島の枇杷農園のびわは

とても大きくて、めちゃくちゃ甘くて

初夏の爽やかなやさしい香りが最高です。

 

食養生

日本には四季があります。

梅雨前の乾燥時期

梅雨入りの湿度時期

人間の身体の変化に合わせた食材が採れます。

食物連鎖で見ていけば

食べてもらえるもの(びわ)と

食べてくれるもの(人・動物)と

お互い理に適ってるんですよね。

 

一日一種、旬を取り入れてみましょう。

今日は夏至です。今日を境に

地球の流れでは日照時間が短く変わっていきます。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』訪問先の枇杷・鳥が食べてに来たら完熟のサイン。好きなだけ採ってってーって。御馳走様でした。

20170608_123813

LINEで送る