おはようございます。

バラエティー豊かな夢(寝て見る)を見る村田です。

勝負・恋愛・構築・外国・未来・過去・・・・

起きたらキレイさっぱり忘れてますが(笑)

 

さて、火曜日は『介護福祉』

介護福祉業界にたずさわって長いですが

こないだ初めて見た車いすがありました。

大きいタイヤが前後にハの字になってるんです。

車椅子バスケなんかの上下にハの字の車いす

でなくて、前後にハの字なんです。

つまり、走行できない!

ブレーキ、停車時の姿なんですね。

もちろん、走行時は車輪が平行になります。

 

車いすの重さは6.2㎏~16.5㎏で

16㎏以上は電動車いすが多いです。

車椅子は大きく分けて3種類あります

・自分で操作する車いすと

・介助操作してもらう車椅子

・電動車いす

 

日本に椅子の文化が入ってきてまだ100年も経ってません。

だから、椅子に関してはまだまだ若いそうです。

自動車の椅子。机の椅子。

車椅子。どれをとってもまだまだだそうです。

車がメインなのか、椅子がメインなのか

そもそも、移動手段なのか

座ることをメインに考えられているのか

でも、この10年で大きく車いすも進化してきました。

 

人体構造でみると、車いすの車輪部分は

ちょうど、股関節(大転子)に当たります。

重心の移動。バランス。可動性。

だから、身体の研究=車いすの研究になります。

日進月歩で進んでいますよ。

 

和泉市・岸和田市・堺市・泉大津市・貝塚市

いろいろな事情で家から出れない方は

往診もしています。いちどご相談ください。

http://www.therapy-kanku.com/

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『赤星の車いす』脊髄損傷経験者

PN2009120901001014.-.-.CI0003

LINEで送る