おはようございます。

空腹で目が覚める村田です。

 

月曜日は『医療』ブログ

先週、結局股関節痛の方が続いた。

もう一人は、横向きから、仰向けになる

ほんのわずかな角度になる時だけ痛い。と。

ディラーの長身男性。

 

・腰が痛い人は後ろに手を当てて

ココが痛いんですっていう。

・股関節が痛い人はポケットの所(前)に手を当てて

出っ張ってる骨、ココが痛いんですっていう。

 

■上前腸骨棘についている筋肉

・縫工筋

・大腿筋膜張筋

どちらも聞きなれない筋肉かもしれません。

 

・縫工筋は外側から膝内側に斜めに走る筋肉です。

つまり、あぐらをかくような姿勢

膝を曲げて、股を広げて、足裏を上に向ける姿勢

 

・大腿筋膜張筋は、膜なのか?筋肉なのか?

実際に人体解剖実習に参加させてもらって分かりましたが

正解は、膜のような薄くて大きく広い筋肉になります。

そして、歩行に関してとても重要な筋肉です。

子どもの時に遊んだ『麻酔キック!!』

足の外側を叩いたり刺激したりすると激痛ですよね。

 

つまり、歩き方が変、片足になれない

膝を曲げると楽、伸ばす時が痛い

そんな時は、筋肉がついている上前腸骨棘辺りに

関連しているところを刺激してみるといいかもね。

 

歩く時は、前の筋肉も使いますが

それ以上に、外側の筋肉を使っています。

割合で約40%くらいでしょうか

上・前・腸骨・棘は実は大事な部位なんですね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『図』ネットより拝借。

GB27208CDC9095
 

LINEで送る