おはようございます。

寝起きに、ボ~とするのが気持ちいいことに気付いた村田です。

 

火曜日は『介護福祉』

要介護の方へのリハビリをしていて

  • 少しも良くならないって思う時期があった。
  • でも、そんな時に家族さんより
  • 『もし…』
  • 『もし、リハビリを受けなかったら…』
  • 『もし、何もしなかったら今の状態じゃなかったかも』
  • と言われることで救われることがあったんだ。
 

だから、

『三歩進んでニ歩下がる。』

真の一歩を進めればいい。

 

現状維持

何も変わらない

良くも、悪くもならない

安定した状態

だから、リハビリを止める

治療するのを止めてしまう

もう、必要ない?

この発想は元気な人の発想?

 

一度でも要介護状態を経験したり

大病を患ったり、大けがしたことがあると

『現状維持』の大切さをとってもよく解っている

 

飛行機に例えるなら

離陸時は急激に変化する

だから、負荷もかかる分、世界も変わり視界も変わる

安定飛行になると、シートベルトも外せて

窓から見える景色は同じような雲ばかり…。

でも、でもね、

飛行機の立場になってみて

安定飛行を保つために、エンジンは回ってるでしょ!

安定飛行を保つために、クルーの気配りは半端ないでしょ!

もし、大丈夫だと思いエンジン止めてみてよ

ゆっくり気付かないうちに下降していくから

 

3歩進んんで2歩下がる。

真の1歩が明日を創っていくからさ!

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

http://www.therapy-kanku.com

 

『写真』ちいさく映る大阪城:環状線より

20170605_131016_HDR
 

LINEで送る