おはようございます。

日曜の朝はなぜ好きか?

それは…、『静かだから!?』って気付いた村田です。

 

日曜日は『新患&事例』

この春から関わっている寝たきりさん

寝たきりになった原因は『圧迫骨折』

しかし、『また歩きたい』と熱望。

私のプランでは3ヶ月を想定してた。

ま、夏が始まる頃には立てるかな?くらいの想定。

 

しかし、超が付くほどの慎重な寝たきりさん

今までに、二回ほど無理に起き上がってしまい

腰痛になってしまったため、超~慎重なんだ。

 

■要介護4/88歳/170㎝のHさん

・一ヶ月目:信頼作り

・二カ月目:体力作り

・三ヵ月目:動き作り

 

一ヶ月目、関わっている医療介護関係の方達からは

冷ややかな、いや、特に気にもかけてもらえてない様子だった。

二ヶ月目も、あいさつ程度の関係が続いた。

三ヵ月目…、

先週、医療関係者の方達から呼ばれた。

 

『先生!先生のお蔭でHさんの介護がしやすくなりました。』

 

突然、言われてびっくりしたけど

私よりも、Hさんが諦めずに頑張って来てくれたおかげなんだ。

まだ、歩けるようになった分けじゃないけど

少なくとも、体力、動かし方を習得してくれたから

三ヵ月前よりかは、身も心も楽になっている。

 

いい!

寝ている世界から、座る世界、立つ世界

そして、歩ける世界へ変わっていくと

どんどん視界も、環境(重力)も変わってくる。

すると、体表面からは見えていなかった

体内の様子、『呼吸』『お通じ』が変わってくる。

もともと、できていたこと、やっていたことを

何年かぶりに思いだしてやっているだけ

だから、体力が付き、起き上る-座る-立つ-歩く

動かし方を思い出したら、あとは早い。

まったくできなかったことをやっているのではない。

もともと出来ていたことを思い出しただけ。

 

これは、どんな症例にも当てはまる。

四十肩・五十肩・腰痛・ひざ痛・・心の病・・・

 

心身ともに健康だったことを心身が思い出せば

機能回復は早くなる。今は休んでいるだけ。

次の三ヶ月のプランを立てよう!!

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』朝晩は閉じて、日中は開花する。人も花も同じ。思いだすだけ。

20170603_175914
 

LINEで送る