おはよございます。

昔、台風後の荒川を見て『わらび餅!』って思った村田です。

 

水曜日は『食養生』:わらび餅

何年かぶりに食べたわらび餅

思ったより中がひんやりで美味かったな。

わらび餅。

みなさん作ったことありますか?

あの透明な液体が火を通すと

何とも言えない不味そうな色になるんですよね(笑)

でも、食べたらモチモチでめちゃ美味い!

 

効能、一番に思いつくのは食物繊維が豊富

あとは、ビタミンB2・カリウム・・・

食物繊維が豊富だからお通じにもいいし

大腸がんの予防にもなる。

 

しかし!夏の定番わらび餅

・スーパーの透き通った透明のわらび餅

・コンビニのわらび餅風わらび餅

・和菓子屋さんのわらび餅

全部、原材料が違いますからね!

だから、カロリーもまるで違う。

もちろん食感も違うけど。

(ま、好き好きですけど…)

 

本物のわらび粉は低カロリーです。

しかも、わらびの地下茎なので

生産量も少なくめったに採れないようです。

根物を食べることは大地をいただくこと

つまり地球をダイレクトに感じること。

 

【食養生】

最近、特に思うのは、時代時代の移り変わりで

純粋な食物が減ってきて、それに似通った

加工食品が目立ってきたってことです。

純粋なものが手に入らない。だから、

私たちの身体は加工食品でできている…。

食べ物が身体を作っていきます。

私たちも変化、変身、進化させられているのでしょうね。

30年後・50年後・大きく二極化しているかどうかですね。

 

余談:カルビーのポテトチップス問題。

新商品のアイデアには脱帽しました。

さすが、カルビーです。新商品↓

http://www.calbee.co.jp/potatochips/crisp/

 

『写真』岸和田愛採ランドのわらび餅。甘くなくてわらびの味を感じられました。

20170527_170229

LINEで送る