おはようございます。

若い子を見るとつい応援したくなる村田です。

 

火曜日ブログテーマは『介護福祉』です。

仕事がら若者から高齢者まで

今は、10代~80代の患者さんがいらっしゃいます。

そして、『今』すぐ治療してほしい急性期の方と

急性期が落ち着き『回復』を希望される方

そして、一番多い『予防』の方まで

大きく分けて3パターンの患者さんがいらっしゃいます。

 

介護福祉業界にたずさわっていると

様々な理由で要介護や要支援になった方

そして、数ある中で介護職を選ばれた方と出会います。

 

介護保険が始まって17年ですが

介護保険を利用せず

ずっと前、若い時から将来を想定してきて

今なお、元気で毎日を豊かに生活されている方もいらっしゃいます。

 

・・彡商売屋の娘に産まれ・・彡

若い時からたくさんの大人を見てきて

ご自身の将来への計算をされ

想定外や、どんでん返しも想定内で

人生の『波』をよく理解されていた元女優さん。

『平均寿命』と『健康寿命』はちがう。と。

80歳過ぎても

車を運転して、携帯電話を使い、

パソコンを操作し、精力的に活動中。

幸いに、わたしの周りには

素晴らしい人生の大大先輩がたくさんいます。

 

寝たきりになってから10年生きてもつまらんと。

『ボケて分け分からんようになるのと、

脳梗塞になって不自由になるのと

どっちがええんやろ~』ってよく聞かれます。

 

たくさんの高齢者と出逢い

たくさんの高齢者の最期も診てきました。

介護保険が始まって17年。

17年前、55歳だった人は、今、72歳。

元気ならいいんですが、不摂生がたたりました。

17年前、72歳だった人は、今、89歳。

介護保険なんて使わず、TAXIで自由に遊宴されています。

 

もう一度、言います。

誰しも、体調は崩すし、不調にもなります。

だから、治療する時は

『今』すぐ治療の急性期から始まります。

急性期が終われば、症状固定や社会復帰の

リハビリという名の施術が始まります。

介護保険が始まって17年。

当時50代の団塊世代、今、平均68歳になっています。

そして、気付いています。解っています。

どうしたら健康で豊かに暮らしていけるかということを…。

だから、『予防』しています。

もう、病気ならならないように

もう、辛い思いはしないように

元気で、健康で長生きしていきたい!と。

 

具体的には

禁煙・禁酒・適度な運動・そして趣味

一番は夫婦仲良く・友達作り・社会貢献

関西弁でいうところの

『きょうようあるから、きょういくで。』

『今日、用があるから、今日、行くで。』

『教養と、教育。』

 

当blogを読んで頂いてる方々へ

今日の予防が明日を創ります。

食べ物が身体を作り

知識が脳を作ります。

そして、ちいさな勇気が明日を創っていきます。

 

昔、

生まれつきの肢体不自由者の方と出逢いました。

彼は、20mgのショートホープをパカパカ吸ってました。

口癖は『太く短く生きてやる!!』でした。

会うたびに活き活きしてました。

 

どんな将来を作っていきたいかは

あなたの今日の行動で決まります。

小さな勇気、応援しています。

Sunskytherapy

http://www.therapy-kanku.com

 

『写真』60年前の京都駅前で撮影の元女優さん。今も美人です。美人薄命は嘘ですよ~。

20170510_170201

LINEで送る