おはようございます。

先日、ツツジを見て『きれいですね~』って言ったら

となりの御婦人が『いや~もう照れる~』って

真っ赤な顔しながら返事をされた村田です。

主語はとても大事です。。。(*^^*)

 

さて、金曜日は『いろいろせらぴー』

日常のささやかな癒しを発見ちゅう。

 

みなさんは、毎日使うものと

たまにしか使わないものとの

違いは何を重視していますか?

 

たとえば、私の場合は

毎日使う同じものは、歯ブラシ、靴

パソコン、携帯、バイク、眼鏡

手帳、かばん、財布でしょうか。

 

たまにしか使わないものは

スーツ、スーツの靴、ネクタイ…

ほか、忘れるくらいいっぱいありますね。

 

さて、毎日使うものと、たまにしか使わないモノ

どちらにお金をかけていますか?

私の場合

それなりにいいスーツ、コート、靴を買っても

年に数回使うか、使わないかです。

その間、体系や、デザインも変わりタンスの肥やしになってしまうこの20年。

もったいないです。。。

 

毎日使うものは、毎日使用感を味わえます。

安いものだと、雑に扱いますが

高いものだと、とても丁寧に扱います。

だから、結局、高いものは

長年愛用できて安上がりになりますね。

100円のグラスで飲むウヰスキーと

バカラで飲むウヰスキーは味が違います。

でも、大切な人からもらった100円のグラスでも味は変わりますけどね。

 

親からもらったバーバリーのコートを30年愛用されている方を知っています。

シンプルなものは飽きないし、貰い物や高価なものは大事にするし、長持ちします。

 

見えたらいい、使えたらいい

走れたらいい、履けたらいい

できたらいい!って気持ちから

どうせ毎日使うんだったら、ちょっといいのを使ってみましょうよ。

それが、あなたの質の向上につながりますよ。

もったいないから使わないってのが

一番もったいないですよね。

押し入れにしまってある祝い返しの食器やグラス

タオルに、ハンカチ、入れ替えてみませんか?

 

いいものってのは高価なものじゃないですよね。

 

【壁掛け時計】

22年前、独り暮らしの同級生が引っ越しの時にくれました。とくに手入れはしていませんが、必ず毎日時計は見ています。つまり、とても役立っています。22年使っていると同級生からもらったことすら忘れていましたが、友人を通じて、当時の若い想いがよみがえり、ふと初心に返れる時があります。

 

毎日使うものこそ

大切に使ってみよう

何ものにも変え難い存在になりますよ。

 

太陽と空は毎日あります。

とてもシンプルです。

だから飽きることはありません。

毎日使うならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

【写真】友人おススメの映画。旬の映画ですわ。

DSC_0526

LINEで送る