おはようございます。

膝が急所の村田です。

 

月曜日は『医療』

現場で腰痛の次によく出逢うのは『膝痛』です。

膝ってどこだかご存知ですよね。

でも、膝を構成しているのって

太ももの大腿骨と

膝から下の脛骨になります。

その2本の上にお皿(膝蓋骨)があります。

 

だから、膝が痛いって表現になりますが

実は、太ももの影響だったり

脛骨や膝に引っ付いている筋肉の問題が

多い場合があります。

もしくは、足関節や股関節。

 

試しに、膝でなく、膝周りの筋肉を

揉んだり、摩ったり、動かしてみると

楽になる場合がありますね。

 

膝は真っ直ぐな状態から

正座の状態まで曲がる角度が大きいです。

日本整形外科学会によれば

膝は130度屈曲し、肘は145度屈曲します。

 

真っ直ぐな状態は0度になります。

つまり、仕事やスポーツ(自転車乗り)で

膝を最大限伸ばさない

(0度にしない)コトが多いと

ずっと、曲がったまんまになります。

膝を酷使し続けたりすると

膝に炎症が起きて、冷やそうとし

体液があつまった結果、膝に水が溜まります。

立ち仕事や、肉体労働の方

 

溜まっては病院で水を抜く。

溜まっては抜く。この繰り返し。

なぜ溜まるのかを解決しないと

永遠に水を抜きに行く羽目になりますよね。

 

膝の病名はいっぱいあります。

詳しくは病院で検査してください。

しかし、日常生活で膝が痛い場合の

簡単な対処方法があります。

 

①椅子に腰かける(90度膝が曲がる状態)

②両手で膝を包み込むように手をあてる

(膝の下に4本の指が当たり位置)

③手首を左右に振り膝を指で摩る

④親指を膝裏に当てて膝下を揉む

 

これの何がイイかというと

膝は体重を支えています。

いわば、大きなクッションの意味も果たしています。

クッションも天日干ししてあげると

ふかふかになるように、

膝もさすったり、揉んだりすると

周りの血液循環がよくなったり

膝の関節液も活動しやすくなったりするので

膝が楽になる場合があります。

 

私はバイク乗りなので

膝が丸だしでよく冷えます。

職業や生活環境によって膝痛みは違ってきます。

いちどご相談くださいませ。

http://www.therapy-kanku.com

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『図』ネットより拝借。いちばんのポイントは関節包(黄色の部位)

588f5dc5c85286438783f2302a488dbe-e1482670500209

LINEで送る