おはようございます。

フルーツ大好き村田です。

 

春に出回るぶどう。

国産のぶどうは秋だから

春のぶどうは輸入もの。

多くはチリとか、日本の季節と真逆の国から輸入。

 

レッドグローブは皮まで食べられる。

実は、外国物のフルーツは皮まで食べるのが主流らしい。

国産のぶどうはツルっと皮がむけるけど

外国産は実とひっついていてむきにくいね。

 

国産物は割とキレイだけど

輸入物は表面に白いのが浮いてるでしょ、

実は、これ、農薬じゃないんだ。

『ブルーム』とよばれる果糖なんだよ。

 

外国で生活している日本人の話しによれば

食品安全基準が一番低いのは日本って聞くんだ。

飛行機事故で一番最後まで腐らない死体は日本人って。

なんで腐らないかって?防腐剤や化合物

保存料や添加物まみれの食品しか売ってないからね…。

 

ぶどうの栄養はご存知の通り

・鉄分

・カルシウム

・カリウム

・ミネラル

・ポリフェノール

・アントシアニン

・カテキン

・レスベラトール

皮の栄養が多いけどね。

 

食養生

24時間の生活形態

国際時代の現代

輸入物も安価に手に入る時代

世界中のものを食べて身体からグローバルになってみよう

 

『写真』種があるから半分に切って、種とってから食べるんだ。

20170501_060317

LINEで送る